ジョンソン・シャッフル!

奇妙な毎日を送るダメ人間の記録

ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メトロン星人再び

以前書いたウルトラマンマックスですが、相変わらずほぼ毎週見ています。

明日(12月10日)放送分ではなんと!
ウルトラセブンを見たことある人にはお馴染みの!
メトロン星人が再登場!!

こりゃまた随分マニアックな・・・
青、赤、黄色のやたら派手なカラーリングやら、
タバコの中に毒を仕込んで地球征服を企む地味さやら、
アジトがアパートの4畳半部屋だったりと、
いわゆる子供心に訴える、「かっこよさ」やら「強さ」やらは全く見られない怪獣である。

まさかゴモラの次にメトロンを持ってくるとは思わなかったが、
明日の放送にはとても見所が満載なのである!!

まずは監督。
初代ウルトラマンの演出を手がけていたことでファンには有名な、
実相寺昭雄が今回の監督なのだ。
もちろん「ウルトラセブン」でのメトロン星人登場回においても演出を担当している。
くわしくはここを参照してほしい。

ただ、前々回のウルトラマンマックス「胡蝶の夢」も実相寺監督によるものだったのだが、
子供にはとても理解できるはずのない、
というか僕も朝からなんか変な気分になるような、
そんなわかる人を選ぶような特殊な話であったのが気になるところである。

まぁ実際、僕が子供のときに見たメトロン星人の話は、
メトロン星人が人間の信頼感を狙っていたとか、
最後のナレーションの恐ろしさなどは全くわかってなかったのだから、
元からウルトラマンというのはそういう要素もあって良いのかも知れない。
(それでもこないだのは酷すぎるように思えたが)

そして今回の大きな見所は、
その実相寺監督の狙いなのだろうか
「ウルトラセブン」のメトロン登場回との絶妙なリンクである。

公式ページで見ることができる予告を見てみると
今回の題名は「狙われない街」
ウルトラセブンのときは「狙われた街」である。

さらに事件の起こる街の名前「北川町」
この名前まで同じである。

そしてウルトラセブンのときに印象的だった、
やたらせまい、ちゃぶ台のあるメトロンのアジト。
そこで対話するウルトラマンに変身する隊員とメトロン。
夕日をバックに戦う、ウルトラマンとメトロン。

これらのシーンまでもが、ウルトラセブンの時とそっくりなのである!


これだけ類似点があったら、ぜひ見ずにはいられない。
21世紀のメトロン星人はなにを企んでいるのか。
21世紀のウルトラマンはどのようにしてメトロン星人と向かい合うのか。
当時のスタッフは今、どのような結末を用意しているのか。

ウルトラマンセブンでメトロン星人登場回「狙われた街」を見たことがある人は、
ぜひウルトラマンマックス第24話、「狙われない街」を見てほしい。

ranking2

↑良かったらクリックお願いします!

テーマ:ウルトラマン - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2005/12/09(金) 13:30:05|
  2. 特撮
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

マックス!マックス!マックス! マックス!マックス!マックス! ウルトラマンマーックス!

銀河の彼方~♪
やってくるのさ~♪


はい!というわけで
現在土曜日朝7:30から絶賛放送中のウルトラマンマックス!

土曜日が学校のテストであることが多いから徹夜するんですが、
眠くなってきた朝に・・・ちょうどやってるんだな、これが。
そうすっと勉強を止めてついつい見ちゃうんですよ。

で、これがなかなか面白いんですよ!
22歳の大学生がいうのもおかしいですが。

 なにが好きかっってそんなに難しい設定がないあたり。
原点回帰をうたっているだけあって構成が単純。
やっぱわかりやすいのが一番ですよ、うん。
最近の特撮ってめちゃくちゃシリアスになってたり、
やたら殺伐として殺し合いを始めるとか子供向けにはそぐわない気がするのが多すぎる。
前作のウルトラマン、見ていないがうわさによると相当重かったとか。
そんな前作からは考えられないくらい明るいのがマックス。

昔の科学特捜隊みたいに今作の地球の団体、DASHの そ
隊員達もキャラクターが豊かなのも面白い。
宍戸開の演じる隊長をはじめ、みんなどっか抜けてる印象。
個人的にはカタコトの発明家(初代のイデみたいな立ち位置か?)
ショーン隊員がお気に入りであります。
アンドロイドという新しい立ち位置のエリーもイイ。

 またDASHのさらに上層部のUDFの人間として
初代のハヤタ隊員役だった黒部進、フジ隊員役だった桜井浩子も登場する。(原点回帰のひとつなのか?)
彼らが登場するとたまに、初代を思わせるシーンがあるのが笑える。
(やたらゼットンを見て動揺する二人、カレーのスプーンを掲げるハヤタ・・・など)

 そして怪獣。原点回帰のひとつとして過去の怪獣が復活。
18話までの時点で、エレキング、レッドキング、ピグモン、アントラー、ゼットン、ゼットン星人、キングジョーがすでに登場。
久々に見ると妙に懐かしくて非常に良い。
アントラーの登場は、いいところついたな、と思ったり
ゼットンのあっけないやられ方などには納得いかなかったり、と
いろいろ考えることができてそれも面白い点だ。

個人的にはもっとマニアックな怪獣に登場してほしいなぁ。
初代とセブンまでだったら、
フォルムに特徴のあるぺスターとかキーラとかイカルス星人、ビラ星人とかね。
その中でも登場を熱望するのはずばり怪獣酋長ジェロニモン!
やたら特徴的な羽のたくさんついた頭。しかも羽、武器だし。
それに加えてピグモンやらドラコなど死んだ怪獣を復活させる悪どさ。
星人でもないのにこの賢さはなんなのか。
そんなジェロニモン、登場期待!

あと後半のウルトラマンまで許されるなら
ツインテールあたり。そしてそれを食べにくるグドンとか。
倒すのに変身前の特訓が必要な、キングザウルスⅢ世とかも。
ヒッポリト星人、エースキラー、テンペラー星人などウルトラ兄弟全体のライバルキャラがでてきても面白いかも。

とにかく、これからの展開も気になるウルトラマンマックス!
明日はこれまた変なフォルムの幻影宇宙人シャマー星人登場らしいです。
みんなで見よう!


公式サイト
http://www.hicbc.com/tv/max/



ranking2

↑良かったらクリックお願いします!

テーマ:ウルトラマン - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2005/10/28(金) 21:04:53|
  2. 特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
人気blogランキングへ 前のページ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

オーランド・ジョンソン

Author:オーランド・ジョンソン
只今石川県在住22歳独身男。
基本的にダメ人間。
好きなもの:野球ファン(カープファン)
      WWE、漫画、ゲーム、お笑い
      あとゴルフもやっている
嫌いなもの:早起き
当分週4回更新で頑張っていきたいと思います
金沢いいとこ一度はおいで

『真・恋姫†無双 萌将伝』応援中!

今夏発売予定!

真・恋姫†無双~萌将伝~応援中!

そらもう今回も焔耶よ

『真・恋姫†無双』応援中

今冬発売予定!

【真・恋姫†無双】応援中!

魏延を応援する者はここにおるぞ!

アルカナツール

O・Jの魂の権化です

ブログでレベルアップ


blog-lvup.com

カテゴリー

とらドラ!

原作買いました いいすねこういうの

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

はわわNEWS

げぇっ、孔明!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。