ジョンソン・シャッフル!

奇妙な毎日を送るダメ人間の記録

ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

WWE Heat感想(現地12月2日更新分)

ranking2



WWE公式で更新されたヒートの感想です。
こちらは試合は3試合。
解説はトミー・ドリーマーが担当してました。


第一試合 トレバー・マードック対スコット・セイバー

最初に登場は相変わらずのしかめっ面、トレバー・マードック!
エントランス・ムービーも一人用になっていました。
ケイドとは完全に別れたか?

相手のセイバーはジョバーみたいです。

試合はマードックの一方的な内容。
荒野のあらくれをっぽいラフな攻撃方法を見せてました。

しかしマードックは体格やタイツからか、
レトロタイプのレスラーに見えてしかたがない!
こういうレスラーがメイン陣に一人はいてもいいんじゃないかと思うんですがねぇ。

しかし最後の決め技がトップロープからのブルドッグというのが・・・
その前のディレイラーもどきの方が迫力あったし。
最後のフォールで片手を突き上げるのもいいんだけど。

とにかくもう一皮むけてほしい感じかな・・・

あと、もうタッグ戦線からは離脱してしまったのかな?
MNMみたいに王座帰り咲きを狙ってほしいんだけど、
ビッグショーとケイン相手じゃ勝てそうもないか・・・


第二試合 グレゴリー・ヘルムス対ブレッド・アレン

第二試合に登場は、元ハリケーンのグレゴリー・ヘルムス。
イマイチキャラが固まってないのは相変わらずな気が。
観客にハリケーンポーズかまされてるし。

相手は第一試合に続いてジョバーのようです。

内容もやはりヘルムスの一方的な試合に。
アレンもフラップジャック、ドロップキック、クロスボディなどいい動きを見せるも、
最後はヘルムスのシャイニング・ウィザードを喰らって撃沈。
グレゴリー・ヘルムス、未だ無敗。

うーん・・・ヘルムスなぁ・・・
一応ヒールらしさを見せていたけど、イマイチな反応。
シルヴァンみたいな独特のアピールもあるわけではないし。
とりあえず何かギミックがほしいんだよなぁ。
抗争相手もロージーとの戦いがあっという間に決着ついちゃったし、
新しい人がほしいところなんだけど。
今のところとくに思いつかないな・・・
同じクルーザー級ってことでチャボあたりはどうだろ?


ここで、次にリングにマット・ストライカーが登場。
あーグレゴリー・ヘルムスと同じくヒールターン後キャラが定まってない人がここにも・・・

ところが、今回はマイクをもってリングに上がる。
そして
「知らない奴らに教えてやろう。私はマット・ストライカー!お前達の先生だ!!次回、私はマンデーナイトRAWに初めてでる!そこで今回はお前たちに“第一印象”について教えてやろう」
といきなり語りだし、
観客を次々といじりだす。
これには観客達「You suck!」チャントをしたり、笑っていたりといろいろな反応を見せる。
そして長い長いマイクパフォーマンスを続け、
最後は、
「私はマット・ストライカー。お前達の先生だ!」
で締め。

あれ?なんか先生ギミックで登場!?
これはサイモンみたいに毎回客をいじるタイプなのか??
とにかくヒールとしてのキャラが与えられたのならうれしい限り。
正式契約してから初めてRAWにもでるらしいので、
マット・ストライカーのこれからが楽しみになってきた。


RAWのハイライト。
なんかコメディ映画みたいな裁判シーンが面白かった。
ブギーマンいたし。
しかしついにビショフが追放されたみたいで。
こりゃまた新展開!これからが楽しみだ。


第四試合 ロブ・コンウェイ対ヴァル・ビーナス

メ~~~~ンイヴェ~~ントは2週連続でコンウェイが登場。
先週はチャボに敗退したコンウェイだが、今週はどうか。

そして対戦相手はヴァル・ビーナス!
相変わらず大きな歓声をもらっています。
やたら会場の女性客をうつるのも恒例です。
もちろんありますタオルプレゼントタイム!

しかしタオルをあげてリングへ戻ろうとした直後、コンウェイがいきなり奇襲攻撃!

ゴング前の卑劣な攻撃にも負けず、
ヴァルがチョップ攻撃で反撃!いい音でてます!
フレアー、ベノワー、ハードコア、そしてヴァルはチョップいい音だすレスラーの四天王だと思います。

その後もコンウェイをおすヴァルでしたが、
コンウェイのロープを悪用した攻撃を受け一転ピンチに。

今度はコンウェイがヴァルを攻め続ける。
しかしヴァルは痛がりかたもオーバーでうまいね!
何度だまされたことか。
こういうことができるから、長くWWEにいるんだろうね。

苦しめられるヴァルだが、コンウェイの締め技をなんとかとくと、
パンチ合戦からヴァル再び形勢逆転!
コーナーに投げてからのクローズライン、変形バックドロップ、
さらには関節技を返してからのド迫力パワーボム!!
ヴァルのパワーボムなんて久々に見た感じ。

これを何とか返したコンウェイ。
サミングからのスクールボーイでズル勝ちを狙うがヴァルには通じず、
逆にヴァルは得意技のハーフネルソンスラム!

テンション上がりまくりのヴァルはそのままコーナーへ!
必殺技のマネーショットを狙いにいくが、
コンウェイがそうはさせじとヴァルを攻撃、反対にセカンドロープからのスープレックスを狙う。

ここはヴァルのパワーが勝り、コンウェイ落下!
そしてヴァル必殺のマネーショット!!

しかし!コンウェイが転がって、マネーショットは不発!
コンウェイ、苦しむヴァルを捕まえて必殺エゴ・トリップの体制に!!

しかししかし!!
なんとここでヴァルが反対にコンウェイを丸め込み、スモールパッケージホールド!!!
3カウント入り、なんとなんと!ヴァルの大逆転勝利!!!!

観客大歓声!!
信じられないといった顔のコンウェイ!
そりゃそうだ!
僕だってまさかヴァルが勝つとは思わなかった・・・
非常に好試合でした。


今回のヒートは内容的に非常に薄かった。
3試合でそのうち2試合はジョバー相手の試合。
まぁその分メイン戦は良かったけど。
先週と全く逆な今週のヒート&ヴェロシティーでした。
スポンサーサイト

テーマ:WWE - ジャンル:スポーツ

  1. 2005/12/14(水) 20:54:03|
  2. プロレス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
人気blogランキングへ <<ありがとう仰木彬さん | ホーム | WWE Velocity感想(現地12月10日更新分)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jbl.blog32.fc2.com/tb.php/41-ec6f4aee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

オーランド・ジョンソン

Author:オーランド・ジョンソン
只今石川県在住22歳独身男。
基本的にダメ人間。
好きなもの:野球ファン(カープファン)
      WWE、漫画、ゲーム、お笑い
      あとゴルフもやっている
嫌いなもの:早起き
当分週4回更新で頑張っていきたいと思います
金沢いいとこ一度はおいで

『真・恋姫†無双 萌将伝』応援中!

今夏発売予定!

真・恋姫†無双~萌将伝~応援中!

そらもう今回も焔耶よ

『真・恋姫†無双』応援中

今冬発売予定!

【真・恋姫†無双】応援中!

魏延を応援する者はここにおるぞ!

アルカナツール

O・Jの魂の権化です

ブログでレベルアップ


blog-lvup.com

カテゴリー

とらドラ!

原作買いました いいすねこういうの

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

はわわNEWS

げぇっ、孔明!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。