ジョンソン・シャッフル!

奇妙な毎日を送るダメ人間の記録

ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

WWE Heat感想(現地12月2日更新分)

ranking2



WWE公式で更新されたヒートの感想です。
こちらはヴェロシティーと違い、いつもどおりの構成。
試合も3試合ありました。


第一試合 ヴァル・ビーナス&ヴィセラ対ブレッド・ブラッドリー&ジェイミン・オリバリス

いきなり登場はセクシャルコンビのダブルV!
相変わらず観客の声援は多いです。

試合はいきなり序盤からダブルVの見せ場が!
二人のダブル魅惑の腰つきは観客も大声援。最高です。

しかしジョバー二人組も粘る。
反撃をくらうのはもちろんヴァルの役w

そしてヴァルが必死に耐え切って逆転、そこからヴィセラへ交代!
ヴィセラのパワーでジョバー組を一掃すると、
ここで息の合った所を見せ、二人のダブル突進攻撃が炸裂!

最後はヴィセラのサイドスラム→ヴァルのマネーショットの
ダブル必殺技が決まりダブルVの勝利!
いやー客席を暖めるにはうってつけの一戦でした!

試合後もヴァルがタッグベルトを狙うアピールを見せ、
そして二人そろって再びダブル魅惑の腰使い!!!!
このタッグ、やっぱいいわ。


第二試合 ランス・ケイド対タジリ

続いて登場は、先週に続いて一人で登場のランス・ケイド。
これはホントにいきなりタッグ解散の匂いが・・・
そしてプッシュはマードックだけの悪寒・・・
頑張れケイド。
何気に新コスチュームだぞ。

そして対戦相手として我らがタジリさんの登場!
コラムでエディの死に関して、複雑な心境を書いておりましたが、まだまだ頑張ってほしいものです。
観客もいつにない大歓声。
頑張れタジリ!

それにしてもケイドってこんなにでかかったっけ?
前にコーチと一緒になってタジリと抗争していた時の記憶と比べるとだいぶ大きくなってるような・・・

試合開始直後、ケイドがタジリをおちょくり、カラテのようなポーズをとるw
タジリは気にしないが、続いてケイドがタジリを倒すと、今度は両手を合わせてゴメンナサイポーズww
これにはタジリも憮然。
組み合った後、自慢の蹴りを繰り出すもケイドは今度はリング外に逃走。
観客のブーイングに応えるケイド。「あの蹴りはヤバイ」のジェスチャーを見せる。
なんか今日のケイドはやたらテンション高いぞ!?

ケイドがリング内に戻ってくると、今度はタジリが挑発。
二人、がっちり組み合うとケイドはタジリを力で圧倒する。
そしてすっかり油断したケイド。
そこにいきなりタジリの蹴りが炸裂!
そしてそこから素早い連続攻撃を繰り出し、ケイドをリング外に吹っ飛ばす!
観客タジリに大歓声!!いつからこんな人気者に!?

しかしリング外に追っていったとたんケイドに反撃を喰らい、
一転してケイドペースに。
やっぱ今日のケイドはやたらテンション高い。
攻撃に次ぐ攻撃!それを耐えるタジリ!

なかなか試合が決まらず、
いらいらしてレフェリーにあたるケイドの隙をついて、
タジリが蹴りを入れてケイドダウン!

そしてタジリはケイドの起きるところを狙って、
今度はシャイニング・ウィザート!(実況はそのようにアナウンス)
ケイドもはや完全にダウン。
我らのタジリサーンが見事な勝利を飾った!!

だがケイドの猛攻のせいか勝ったタジリもダウン。
ふらふらになりながらもリングを後にした。

うーんケイドは負け続きか・・・なんか微妙な位置になってしまったな。
もうひとつ気になったのはタジリさんがなんとなく覇気はないように見えたってことかな・・・
いやコラム読んだ後だからかもしれないけど。

どっちも今後の展開がいまいち見えない二人の対戦であった。


RAWのハイライトが流れるはずでしたが、
何故か今のところでは見ることができませんでした。


第三試合 ロブ・コンウェイ対チャボ・ゲレロ

さあやってきましたメイン戦。
先に登場は、WWEのハードゲイことロブ・コンウェイ。
最近は妖しい帽子をかぶってこなくなってハードゲイさが失われてしまった気もするが。

俺を見ろよ
いいから 俺を見ろって
俺は みんなの憧れ
世界中の誰もが
俺のようになりたがるが
そりゃ 無理だ
だから俺を見てなよ


最高です。このテーマ。
just looking me~♪


対戦相手は、ウ~~~~~チャボ~~~~~♪
でました、チャボ・ゲレロ!!
観客も今日最大の大歓声!!!!

エディの魂を継げるのはやはりチャボ。
頑張ってほしいものです。

試合開始直後、何故かエディコールが。
いやうれしいけどなんか違わない?チャボも手拍子してたがなんか可哀想な気もする。

チャボ、コンウェイがレフェリーに預けたサングラスを取って、
コンウェイのマネ。
この辺がエディに近づこうとするチャボのがんばりが見れてうれしい。

序盤は一進一退の攻防。
チャボのクルーザー級のスピードについてこれるコンウェイはさすが。
密かに二人とも巧いように思えるので、名勝負の予感も。
たぶん初顔合わせなので、これからが楽しみだ。

中盤、チャボが押し始める。
ヘッドシザースとクローズラインの連続でコンウェイをリング外へ。
すると観客から今度は「チャボ」コール!
観客もやっぱりチャボに期待していたんです!!

しかしコンウェイも負けてはいない。隙を突いてサミングを繰り出せば、チャボを投げ飛ばして形勢逆転。
クローズライン、パンチ、キック、さらにはロープへの投げでチャボが一転して大ピンチに。
ここで再び観客席から巻き起こる「チャボ」コール!!
コンウェイは関節技を決め続ける!
耐えるチャボ!
長い攻防の末、チャボが抜け出して、連続パンチでコンウェイに反撃!
そして天に向かって指を向けた後、クローズライン!キック!そしてパワーボム!!

だがコンウェイはまだ粘る!
チャボのパンチを受けつつも、隙をついてエゴ・トリップ!

しかししかし!チャボも粘る!!
サンセットフリップをコンウェイにかわされるもまだあきらめない!!!
ドロップキックでコンウェイを倒すと、観客にアピール!!!!
大歓声の中、必殺技ゴリー・ボムを決めてチャボが勝利!!!!!

最後にもう一度ひざまづき、天に向かって祈ったチャボの姿が印象的でありました。
抗争のアングルなどは与えられていないのが気になるが、
これからも頑張れチャボ!
いつかエディを上回る大歓声を受けれるように・・・


というわけでヒートは面白い試合が続きました。
3試合どれを見ても楽しめるのではないでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:WWE - ジャンル:スポーツ

  1. 2005/12/05(月) 23:26:12|
  2. プロレス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
人気blogランキングへ <<三国志占いをやってみる | ホーム | WWE Velocity感想(現地12月3日更新分)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jbl.blog32.fc2.com/tb.php/36-b81ba5e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

オーランド・ジョンソン

Author:オーランド・ジョンソン
只今石川県在住22歳独身男。
基本的にダメ人間。
好きなもの:野球ファン(カープファン)
      WWE、漫画、ゲーム、お笑い
      あとゴルフもやっている
嫌いなもの:早起き
当分週4回更新で頑張っていきたいと思います
金沢いいとこ一度はおいで

『真・恋姫†無双 萌将伝』応援中!

今夏発売予定!

真・恋姫†無双~萌将伝~応援中!

そらもう今回も焔耶よ

『真・恋姫†無双』応援中

今冬発売予定!

【真・恋姫†無双】応援中!

魏延を応援する者はここにおるぞ!

アルカナツール

O・Jの魂の権化です

ブログでレベルアップ


blog-lvup.com

カテゴリー

とらドラ!

原作買いました いいすねこういうの

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

はわわNEWS

げぇっ、孔明!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。