ジョンソン・シャッフル!

奇妙な毎日を送るダメ人間の記録

ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

WWE Heat感想(現地11月4日更新分)

ranking2


だいぶ遅れましたがWWE公式で更新されたヒートの感想を。
こちらも3試合で、イギリスでの試合です。


第一試合 カリート対テイラー・フェニックス

I spit in a face of people who don't want be cool!

ヒートにカリート・カリビアン・クールが登場!
何故か最近リングネームもカリートだけになってしまいましたが。
長すぎたんでしょうか。
RAW移籍後いきなりIC王座をとるなど存在感を見せているカリートですが、最近相手の引き立て役が多くなってきました。
技受け巧いし、なんとなくキャラにもあってる気がしていいけど。

そんなカリートの相手は
ヴェロシティーにも登場した地元イングランド出身レスラー、
テイラー・フェニックス!

サイモン、カリートと両番組の名引き立て役と戦えるなんて、
なんて幸せものなんでしょうか。

試合開始前、カリートに観客から大声援!大「カリート」コール!
うわ、これベビーでもいけるんじゃないか。

試合は序盤はテイラーが押すものの
あとはずっとカリートの優勢。執拗に攻め、ヒールらしさを見せる。
最後も、テイラーがカリート自慢のアフロヘアーをつかんで反撃し、
トップロープからキックを放つが、カリートが逆にドロップキックで撃墜。
最後はネックブリーカーでカリート勝利。
やっぱり観客大歓声。
さらに勝利のコールをするリリアン・ガルシア嬢からりんごをうけとり、
倒れているテイラーにお馴染みのアップルミストの体勢!

しかし、それでも観客大歓声。
結局カリートはアップルミストをやめ、そのままリングを後にする。
複雑な心境になったのだろうか?
それともベビー側にターンする前触れなのか??

これからのカリートの展開が気になる終わり方であった。


第二試合 スニツキー&タイソン・トムコ対ブランドン・T&クリス・ケイオス

It wasn't my fault!
第二試合に登場したのは、アゴヒゲコンビであり、ブートコンビ!
スニツキーとトムコのタッグチーム!
はっきりいってどこまでプッシュされるのか楽しみです。

対戦相手はイングランド出身とアナウンスされた、
地元レスラータッグでしょうか。

試合前、お互いを突き飛ばし合い、顔をはたき合い、吼え合うスニツキーとトムコ。
なんかものすごい光景です。

試合は地元レスラー組がトムコを奇襲するものの、
トムコのパワーに返り討ち。
あとはスニツキー、トムコのがたいのでかさ、パワーを活かしての攻撃が続き、地元レスラー組を圧倒。

最後は、地元レスラー組の一人がトムコのブートで撃沈。
続いて、もう一人がスニツキー&トムコの新必殺技らしきツープラトン技を喰らって、(しかしぎこちない必殺技だな・・・)
勝負あり。

試合後もやっぱり突き飛ばし合い、叩き合い、吼え合うスニツキーとトムコ。
やっぱりものすごい光景だw

粗いけど、迫力だけはあるこのスニツキー&トムコ!
この先のプッシュ加減が気になります。

ただ、今のタッグチャンピオン組の方がもっと迫力あるんだよなぁ・・・
ただスニツキーはビッグショーとケイン両方に因縁があるだけに、
これからタッグ王者達に絡んでいくのは間違いないかな?


ここでRAWのハイライト。
シナとアングルの抗争はまだまだ終わらない。
それにしてもデバリの復帰は本当にうれしい。
日本公演で見ても、あのまま辞めてしまうのはもったいないと思ったくらいだ。
でもレフリーとしての復帰ってのはなぁ・・・
シナ対アングルの抗争が終わった後はどうすんだろ?
悪徳レフリーを続けて、違うヒールとも組んだりするのか?
それともアングルにつきそっていくんだろうか??
デバリの今後にも期待したい。
SMACKDOWN!にいってクルーザー級あたりに絡むなんてのも面白いと思うけど。


第三試合 ヴィセラ対ランス・ケイド

メェェェェ~~~~~ンイベントはランス・ケイドが登場。
あれ?トレバー・マードックはどうしたんだ?
いくらシングル戦とはいえ相方がセコンドにすらつかないとは。
もしかしてもう解散・・・?

対するはWorld Largest LOVE Machine
ビック・ヴィスことヴィセラの登場!
観客も大歓声!ヒールだった頃には考えられないほどの人気です。
結局リリアンとのことはなかったことになったんですかね?

試合開始直後、いきなり派手な腰使いを見せるヴィセラ。
観客歓声もケイドには気に喰わなかったのか、いきなり張り手!
しかしパワーはヴィセラの方が上。張り手を打ち返す!
あまりの威力にその場に倒れるケイドw 巧いなぁ。

起き上がったケイドの目の前で、ヴィセラ再び艶かしい腰使いを披露w
思わずリング外に逃げるケイドww
面白い!

仕切り直して、ケイドがヴィセラに攻撃開始。しかし全く動じず。
逆にヴィセラの攻撃を喰らって、コーナーに追い詰められるも
ここでレフェリーが制止。

再び仕切り直し。またもケイドがヴィセラに襲いかかり、パンチを浴びせ、投げの体勢へ。
しかし巨体のヴィセラ。全く持ち上げられない。
反対にケイドが持ち上げられてしまい、ヴィセラ、余裕の表情で観客に手を振るw
そしてそこから投げ落とし!

さらにヴィセラはパンチを繰り出した後、ケイドをコーナーに飛ばして
突進!・・・かと思いきや、
ケイドが再びリング外に逃げてしまう。
あきれ顔でリング外を見るヴィセラの隙をつき、ケイドがリング外から反撃!
よろめくヴィセラに更にトップロープからダイビングショルダーアタック!
ケイドがフォールするも、ヴィセラは投げ飛ばしてケイドをどかす。

ここから両者一進一退の攻防!
だがケイドのキックをヴィセラが受け止め、ド迫力のクローズラインを決めると、そこからエルボー、ヘッドバットそしてサイドスラム!!

倒れたままのケイドの上で、
ヴィセラが観客の声援に後押しされて、魅惑の腰使いを3たび披露!
そしてケイドのケツ目掛け、ある意味必殺技の「ヴィスアグラ」炸裂!!
最後はバルドーボム(のような形?の技)を決めてヴィセラの勝利!

ラブマシーンの存在感を見せ付けた試合となりました。
試合後も大歓声をもらってヴィセラもうれしそうだったのが印象的です。

それにしてもケイド&マードックの明日はどっちだ・・・


こちらも3試合、なかなか面白い試合でした。
ただヴェロシティーに比べるとイマイチだったかな。
(地元レスラー戦が3戦中2戦ってのが)
それでもこれからの展開が気になるレスラー達がたくさんいるので、まだまだ目が離せないのは間違いないだろう。
スポンサーサイト

テーマ:WWE - ジャンル:スポーツ

  1. 2005/11/29(火) 23:08:14|
  2. プロレス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
人気blogランキングへ <<乱世の群狼に挑む | ホーム | WWE Velocity感想(現地11月26日更新分)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jbl.blog32.fc2.com/tb.php/33-69615247
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

オーランド・ジョンソン

Author:オーランド・ジョンソン
只今石川県在住22歳独身男。
基本的にダメ人間。
好きなもの:野球ファン(カープファン)
      WWE、漫画、ゲーム、お笑い
      あとゴルフもやっている
嫌いなもの:早起き
当分週4回更新で頑張っていきたいと思います
金沢いいとこ一度はおいで

『真・恋姫†無双 萌将伝』応援中!

今夏発売予定!

真・恋姫†無双~萌将伝~応援中!

そらもう今回も焔耶よ

『真・恋姫†無双』応援中

今冬発売予定!

【真・恋姫†無双】応援中!

魏延を応援する者はここにおるぞ!

アルカナツール

O・Jの魂の権化です

ブログでレベルアップ


blog-lvup.com

カテゴリー

とらドラ!

原作買いました いいすねこういうの

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

はわわNEWS

げぇっ、孔明!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。