ジョンソン・シャッフル!

奇妙な毎日を送るダメ人間の記録

ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

球春到来・・・か!?

いよいよ明日に迫ったセ・リーグ開幕!
ブラウン監督の本当の初陣は明日!
黒田とナゴヤドームの相性は相当悪いようですが、
ってかナゴド開幕ってのはいい印象がない…)
とにかく頑張ってほしいものです。

ナゴヤドームでの中日ドラゴンズ3連戦!
そして地元広島市民球場で、去年のセ界王者・阪神タイガーズ3連戦!
この6戦をどう戦うかが今シーズンの運命を決めると思っています。

勝ち越してほしいところですが、5割でもしょうがないかな…
と思っています。
黒田→大竹→ダグラス→大島?佐々岡?→黒田→大竹の順かな?
中4日で3枚看板を回すという話だし。
地元開幕戦を不安定な印象のある大島に任せるのはどうかと。

オープン戦調子よくてもなぁ。
去年の長谷川もオープン戦よくて地元開幕戦でふがいない投球。
結局あそこで開幕3連勝の勢いが全て死んだ。

佐々岡というベテランの経験に任せたいとは思うんだけど、
ここもブラウン監督の手腕がどうでるか期待したいです。


ブラウン監督の手腕といえば打順もかなり気になる。
緒方・前田の1・2番でホントにいくのか?
それともやっぱり二人を主軸にすえたオーソドックスな打線か?
個人的には、梵一番なんて面白いかなと思ってる。

とにかく明日はいろいろ意味で楽しみ!
これが一年で一番楽しみにしていた時だった、なんてことになりませんように…



一応セ・リーグ順位予想も書いておく。
1位 広島東洋カープ
2位 読売ジャイアンツ
3位 中日ドラゴンズ
4位 阪神タイガース
5位 東京ヤクルトスワローズ
6位 横浜ベイスターズ


こんなもんでしょう。
カープ優勝予想はファンとしてはとりあえずここにおかねばなるまい。

で2位は巨人。選手だけでなくコーチ陣、スカウト陣まで強力補強、
ホントに強敵ですよ今年の巨人は。

3位は中日。
やっぱり落合監督の綿密な采配はAクラスには入る恐ろしさをもってると思う。
あとは先発陣次第かな。ちょっと足りない感じもする。

4位は阪神。
ウィリアムスが離脱で、藤川イマイチとなるとAクラスは苦しいかなと。
去年は投打があれだけかみあったけどそれが今年も続くとは思えない。

5位ヤクルト。強力補強も、そのほとんどがベテランっていうのが…
古田のプレイングマネージャーってのもつらそう。
だからといって古田を追いやるほどの捕手もいないんだよなぁ…

6位横浜。エース三浦、木塚、川村とフォーム矯正組がどうでるか。
あと目立った補強ないのもどうなのか。
牛島監督の投手管理によっちゃちょっと上にはいくかもだけど…


ところで、今年は天候がおかしい。
球春到来だとはいうが、天候が全然春じゃない。

昨日のバファローズ対イーグルスの試合なんて酷かった。
寒さのせいでみんな厚着だったのは笑えたものの
(そんな中ガルシアは途中まで半袖でプレイしていたw)
お粗末なプレイが続出。球落とすわ、外野でひっくり返るわ
指が冷えてるのかもの凄い変な球投げる投手もいたし。
まぁ選手がヘタレといえばそこまでなんだけど。
雪が舞ってる中やってる方も大変だよなぁ…
マウンドからレンガもでてきたっけ…寒さとは関係ないけど。
とにかくいろんな意味で酷くて、歴史に残る試合だった。

今日のファイターズ対マリーンズ
もう、うちの周りですでに風が強くて寒くてしょうがないのに、
とくに強風の海沿いのマリンスタジアムなんかでやってるから
ものすごい寒いんだろうなぁ、なんて思った。
案の定、ダルビッシュは投球に集中できてなかったように見えた。

甲子園でも早稲田実業対関西
観てる方が緊張してくる2日間にわたる激戦、
関西の右翼手の大ポカ、そしてその裏の打席でも気合が空回りのシーンでは本当に泣けた。
そして最後の最後まで結末が見えなかった戦いが終わったとき、
なんと空から雪が降ってきていた。

物凄い寒い中であれだけの試合をやっていた両校…
本当にお疲れ様でした。

今年が全体的におかしいのかも知れないが、
寒空の中でやる野球ほどつらいものはないのだろうか。

それでもこれだけの様々なドラマを生んでくれた
野球はホントに面白いスポーツだと改めて思った。


ranking2

↑良かったらクリックお願いします!
スポンサーサイト

テーマ:広島カープ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/30(木) 23:44:36|
  2. 野球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新生カープを見せてやれ!

さぁ今度は僕らの広島東洋カープがいよいよ開幕を迎えるぞ!
というわけで、今日は最後のオープン戦となる
東京ドームでの対巨人戦を見てまいりました。
カープ先発は今年も任せたぞ!エース黒田!!
対するジャイアンツ先発はWBC準決勝でのナイスピッチが印象深い!エース上原!!
なんと両球団のエース同士が先発という豪華なものになりました。


試合前にWBCに参加した選手の上原、李、新井の各選手に観客からの大きな拍手。
東京ドーム併設の野球博物館に展示されていたWBC関連のものに大きな行列ができていたこともあったし、
まさしくWBCは日本の野球ファンに大きな影響があったことが改めてわかる光景であった。

それと巨人にしても今日が最後のオープン戦だけあって、
新入団選手の紹介、原監督の挨拶と様々なイベントが。

しかし巨人は入れ替え多いなぁ。
トレードできた古城、実松が背広姿ででてきたのには笑ったが。


トレードといえばカープのナンバー44、
代走といえば、でお馴染みの福地寿樹選手がまさかの放出。

うーん最近いまいち存在感がなかったししょうがないかなぁ。
開幕スタメンだった時に結果を残せなかったのが痛かったね。
あとその次の年に足を怪我して長期間の離脱があったのも

で代わりにきたのが青木勇人投手。
入ってすぐのときに結構活躍してた印象があるが、
最近はとんと見てないような…去年もでてたらしいですけど。
確かアマのときは準硬式かなんかなんだよね?

まぁまだ29歳ってことだし、結構変則的な投げ方だった記憶もある。
意外とやってくれそうな予感…
とにかく頑張れ青木!


試合は
1回から試合が動き出しました。

1回の表、カープは2アウトからWBCから帰ってきて初出場の新井が初球を打ってレフト前ヒット!!
続く4番に入ってる嶋の打球は詰まって三塁方向へ。
ここで3塁手小久保が処理に手間取り一塁に投げるもセーフ。
この隙をついて新井が三塁へ激走!
だが一塁手の李がナイス送球で三塁はアウト。

新井さん、暴走でアウトになってしまいました。
まぁでも気迫が十分伝わってきたからファンも拍手!

しかし…まさかこのチャンスを逃したのが大きな痛手になろうとは…


一回の裏、黒田は先頭の斉藤宣を簡単に討ち取る。
フォーム矯正後初めてみたのだが、意外にスムーズに投げてた。
球速も140後半がバンバンでてたので大丈夫かなーと思ってた。

ところが、2番小坂にあっさり四球。
あれ…?

続く3番二岡はほぼ捕手の要求どおりのところにいったような球を
あっさりライト方向へ流し打ち。
これが伸びて二塁打に。一死二、三塁のピンチ。

迎えるは4番バッター、WBCでの活躍も記憶に新しい李!
打った打球はボテボテで一、二塁間へ。
一塁手栗原がボールを捕って、ここは黒田の勝ちか!
と、思いきやなんと栗原の送球、黒田のベースカバーの息が合わず
なんとエラー!(栗原のエラーかな?)
一気に三塁のランナーがホームインして0-1に。
李は1塁ストップ。一死一、三塁。

これで動揺したのか黒田、
続く5番高橋由にはあっさりライト前ヒットを打たれ、
あっというまに0-2。

その後の小久保、阿部を打ち取ったものの、いきなりの2失点。
いきなり四球といい、守備といい、
なんか今までのカープの悪いところがそのままでた感じに…
最後のオープン戦でこれかよ…


2回は上原、黒田とともにナイスピッチングを展開。

3回、上原早くも降板。2番手パウエル登板。
上原は単なる調整登板だったようで。でもさすがの投球でした。
シーズン中戦うの怖いなぁ…

そしてでましたジェルミー・パウエル!
地味ですが一番やばい補強な感じがするこの男の巨人入団。
結構キレやすいのでそこを突いていってほしいんですが…

3回表は1番緒方がデットボールで出塁。
明らかに気にしまっくてるパウエル。
ここで盗塁を狙うも、盗塁失敗。
でもこの戦略は間違っていないはず!

3回裏、この回巨人は小坂からの攻撃。
小坂はこの打席、ホントにうまいバッティングでレフトにポテンヒット!
うわーイヤなバッターだなまじで…

これで動揺したわけじゃないだろうけど、
黒田は続く二岡になんとバックスクリーンちょい左に飛び込む
特大ホームランを打たれてしまう!!
0-4!!

あああああああ黒田ぁ!!
マジで大丈夫なのかぁ!!!!


結局、黒田はこの後5回まで投げたわけですが、
5回にまたしても小坂にイヤーな内野安打で出塁されてしまいます。
今度は二岡を新井の軽快なプレーもあって併殺打ち取ったんで、
失点には至りませんでした。

しかしなぁ…よくよく考えると、
黒田って去年の交流戦のときも小坂にやられてなかったか!?

先頭バッターででてきた小坂にさんざん粘られて四球、
その後動揺してピンチを迎えて失点…みたいな流れ。
前にも見たことあった気がする。

とにかくシーズンのときにはしっかり対策を立てて、
小坂を苦手にしてほしくない。

亀井、斉藤、川中辺りの準レギュラー選手には打てる気配すらない投球だったので、
まあ開幕戦は大丈夫でしょう。
頑張れ黒田博樹!!



で試合の方ですが、
その後巨人はパウエルが3,4,5回見事なピッチング。
ただランナーは相変わらず気にしてました。栗原とかランナーなのにもう落ち着きなし。
パウエル相手のときは足も使ってほしいですね。

そして6回からなんと巨人は桑田が登場!
まさかここで出てくるとは思いませんでした。
観客も大歓声!

清原が活躍してることも発奮材料だったのか、それともカープ打線がしょぼかったのか、
ほとんどチャンスが作り出せず、6,7,8回を0封。
凡退した浅井選手が首をひねりつつ、ベンチに戻っていったのが印象的でした。
もし桑田が好調ならば巨人はホントに厄介な球団になりそうだ…

唯一のみどころは7回桑田対新井!
早めに追い込まれてしまうも、
ファールの連発で粘りに粘る!そしてボール球を見切る!
うおおお新井さん!いつの間にそんな堂々としたバッターに!?
結局最後は桑田が根負け、恐らく変化球がすっぽ抜けての死球。
この打席を見て、今年の新井はまた大きな活躍を期待させてくれました。


忘れちゃいけないカープ投手陣のピッチングも見事でした。

まず6回は高橋建が登板。
昨年まで2段モーション気味な投球フォームでしたが、
今年は98年くらいのダイナミックなフォームを思い返すようなものになっていました。
直球も力のあるもので一安心。
ただ左バッターの高橋由には甘く入った球をホームランになってもおかしくないほど飛ばされ三塁打、
さらには阿部には外へのスライダーを見極められ四球、
と、多少の不安もありました。

続いて7回には長谷川が登板。
先頭、代打仁志との対決はまさに名勝負。
最初は変化球が抜け、直球中心の配球。
147キロを計測するほど威力のある直球を投げ続ける長谷川と、
それをひたすらカットし続ける仁志!
息詰まるこの対決は最後、長谷川の130キロ代の変化球で仁志三振。
ここで四球を出さなかったのは高評価!
続くバッターも直球中心であっさり打ち取り、三者凡退。
いいねー今年こそ期待できるか長谷川!
意外と中継ぎ専念した方が合ってるのかも知れない。

8回はセットアッパーとして活躍してほしい横山が登板。
高橋由に二塁打を許すものの、終始落ち着いたピッチング。
速球も140キロ台後半がでてたし、ここ数年の不調が嘘のように思えました。
あとは怪我だけが心配。
あまり登板過多にはしてほしくないものです。

9回の表、
このまま0-4で終わってしまうのか!?
と球場のカープファンが嘆いていたそのとき、
巨人のストッパー豊田から、
4番嶋がレフトスタンドへ突き刺さるホームラン!
1-4!!

最後の意地を見せてくれました。
これで豊田が調子を崩してくれたらしめたものだ。
正直巨人には不安なストッパーってのがここ数年のお決まりだから。
今年も例に漏れないでほしいと…そんな甘くないとは思うけど…


結局最後のオープン戦は負け試合となってしまったわけですが、
ブラウン監督の新生カープを生で見れて満足です。

とくに投手陣!去年のような崩壊はもうないかな、と思えるようになれました。
問題は打線か。ほんとに開幕オーダーは予想がつきません。
今回のように、
1番緒方、2番前田でいくんだろうか。

正直今回のオーダーだと6番-9番がほとんど期待できない。
梵、倉、山、投手の並びって…

まぁソフトバンク・ホークスがすでにそんな状態になりつつも勝ってるということもありますが。
(1~6番までが打ちまくり7~9番はノーヒットだった開幕2連戦)

とにかくブラウン流の采配に期待しましょう!

今年のスタートは金曜日!ナゴヤドームだァァア!!


ranking2

↑良かったらクリックお願いします!

テーマ:広島カープ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/26(日) 23:57:33|
  2. 野球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オリックス・バファローズ好発進!

いやー!まさしく大勝利!!
オリックス・バファローズが開幕で勝ちました!!

今年はもういろいろすごかった!
なにがすごいって、それは観客数!

実は去年も同場所、同カードで行われた開幕戦を観にいっていたんですが、
今年は全然違う

まずインボイスドームへ向かうために乗る、
モノレールみたいなやつに乗るとこからもう人がたくさん
人があふれてドアが閉まらなかったりで、もうすし詰め状態。

球場ついたらもっと大変なことに。
外のコンビニも入場ゲートも人・人・人。
入場券も始まる30分以上前の段階で指定席全席完売。
自由席、外野での立ち見もでる勢いですこれ。

やっぱり球場内も凄い!
去年余裕で座れたアウェー側の外野でも座るスペースほとんどなし。
空席の見えるところなんてほとんどない!
年間指定席の辺りもほぼ埋まってた。


いやーこれだけ集まったパ・リーグの試合にくるのはいつ以来か。
始球式に荒川静香がでたり、
バファローズに清原がいたりと、
集客要素はそこそこあったとはいえあそこまで人が来るとは。

やっぱりWBCの影響が大きいじゃないんでしょうか!


そしてその大観衆の中で行われた試合も、
とてつもないものであった!!

序盤、一回から白熱の展開に。
ライオンズ先発・西口の初球を捕らえた1番・塩崎のレフト前ヒットに始まり、続く平野が四球。
無死一、二塁のチャンスを作るも、
3番・谷が三振、帰ってきた4番・中村ノリも併殺に倒れ無得点。

逆にバファローズ先発・川越が2番・小関の2ベース、
さらに4番のカブレラに、今年も存在感を示す強烈なセンターへ抜けるヒットで先制されてしまう。

まさしく4番打者の差がでてしまった、嫌な流れに。


中盤4回、
いいのか悪いのかよくわからない投球を続ける西口。
一死から、先ほどチャンスで打てなかった谷が2ベースで出塁。
だが4番・ノリがまたしてもチャンスで三振。チャンスを潰す。
ここで登場は5番・清原!1打席目は見逃し三振も、ここはボールをよくみて四球で出塁!!
続く北川がライト前にしぶく落として谷がホームイン!1-1!
ここでバファローズが同点に追いつく!!

しかし!その裏のライオンズの攻撃。
ここまで抑えていた川越が、先頭の3番・中島にいきなりヒット。
なんか嫌な空気に。
続くカブレラの打球は川越が体で止め、打ち取る。
若干の治療のあと、迎えた5番・おかわり中村をライトフライ。
二死とって一安心かと思われたその直後!
和田にセンター前ヒットを打たれ再びリードを許してしまう。


いよいよ後半にさしかかる6回、
バファローズ先頭はここまでいいとこなしの4番・ノリ。
だがここでついに主砲が噴火!
ライトを大きく割る2ベースを放つ!

続く5番・清原が大振りせず右前に落として次につなげる!!
無死一、三塁!

新加入の2人の初ヒットで流れが大きくこちらに傾いた!
と思いきや、
続く北川、ガルシアが連続三振であっというまに2死に。

このまま無得点か…と思いきや、
8番、阿部真が四球を選び望みをつなげると、
9番ラストバッター、誰が期待していたか!
なんとキャッチャー、日高がレフト前へタイムリー!!
清原の激走もあって、一挙に2得点!3-2!!
これで流れが変わった!
1番・塩崎も続いて4-2!!
西口を引きずりおろした!!

しかししかし、その裏二死からライオンズ3番・中島がライトへヒット。
さらに4番・カブレラの打球を三塁手ノリがポロリ。
またしてもピンチに!
だがここは川越が踏ん張る!!続くおかわり中村を打ち取った!!


結局この回の攻防が大勢を決めた。
8回の表にはベテラン水口が、
中継ぎとして登板してきた石井貴から貴重な追加点となるタイムリー!
これで5-2。

その裏、勝ちパターンの菊地原、加藤がランナーを出すも
8回一死から守護神・大久保が登板。
なんなく〆て、9回も簡単に抑えて試合終了!!


いやーもう、開幕からこんな密度の濃い勝ち試合を見れるとは。
驚きです。ホントに。

今日だけでいうなら清原はマジ大打者だね!
簡単に三振しないわ、いやらしいヒット打つわと主軸らしい活躍。

同じく期待されていたノリはちょっと粗かったかな…
でも唯一のヒットだった2塁打はさすがの一言!


他球場の結果を見ても、とてつもなく盛り上がったようでなにより!!
個人的に躍進を予測するファイターズはなんというか、勢いつきそうな出足でとても良い!
新外国人にして一番打者、マシーアスもいいみたいだし、
稲葉が好調なのも良い。
新ストッパーになったマイケル中村もよさげ。


いやー今年のパ・リーグは間違いなくアツい!!この調子で観客数もどんどん伸びて言ってほしいものだ。


ranking2

↑良かったらクリックお願いします!

テーマ:パ・リーグ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/25(土) 23:14:37|
  2. 野球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そしてシーズン開幕!

遅くなりましたが、
WBC日本代表世界一おめでとうございます!!
いやぁ~決勝戦も、まさに世界一を決めるにふさわしい痺れる試合でありました。

イチローはやっぱり役者だなぁ。
松坂のMVPには未だに納得いかないけど。


それはそうと、センバツ高校野球も始まりましたし、
(金沢の桜丘高校、希望枠で出場ガンバレ!)
パシフィック・リーグはいよいよ明日開催であります!

去年は千葉ロッテ・マリーンズが優勝しましたが、
今年はいったいどうなるのか、
正直全く予想がつきません。

というのも各チームの弱体化。

去年のシーズン一位、ソフトバンクホークスはとくに大幅弱体化。
やはり攻守の要だった城島が抜けたのが痛い。
それと去年の主軸、バティスタを解雇。
若手を育てるためらしいが、まだ早かったのではないか?
捕手、三塁に爆発的活躍するニューヒーローがいないときつい気が。

西武ライオンズも森、豊田のダブルストッパーに、
主砲フェルナンデスが抜けてたり、

ロッテマリーンズにしても去年2桁のセラフィニ、
20本打ったイスンヨプ、それに小坂も抜けてる。

去年Aクラスだった3チームの弱体化は大きい。


これによって目立った戦力の喪失がない、下位3チームにチャンスがでてくる。
野村体制がスタートした楽天イーグルス。
目だった補強がないものの、期待の若手が多い日本ハムファイターズ。


そしてそして!今年の台風の目!!
それはやっぱりオリックス・バファローズでしょう。
清原、中村という実績のある大砲二人が揃い、
ブランボー、北川らと、右の大砲の見本市状態。
それにWBC日本一の影のヒーロー、メキシコ代表の
ガルシアが加わったら、まさしく鬼に金棒状態か!!

いやーどうでるか、この打線。
当たったらでかそうだけど、ギャンブル的な予感がする。
不調になったら全然打てなくなりそうな並び…
スモールベースボールの真逆をいってるし…

投手陣も不安。
去年いた外国人投手、パウエル、バーン、ホセの3人全員退団。
代わりにセラフィニ、デイビーが入ったものの、
戦力的にダウンしている気がする。
セラフィニは去年シーズン後手術しているらしいし…
ここは広島からの戦士、デイビーに活躍を期待したいが。

即戦力で今年入団の平野佳、去年入団の金子あたりがでてこないとつらいかも。

去年あれだけ投げたリリーフ陣も不安。
菊地原よー、ちょっと出遅れてる感があるけど、
無理して怪我するなよー…
加藤、大久保も怪我でシーズン棒にふったことあるだけに無理は禁物。

まぁこの球団、全てうまくいったら間違いなく優勝でしょう。
そう簡単に歯車がかみ合ったら誰も苦労はしないでしょうけど。
大爆発かおおハズレ、今シーズンイチの大博打。
すげえボウケンだぜ、こいつは!


でだ。今年のパ・リーグを予想する上で、
問題なのがWBC勢の活躍。
WBCであれだけしのぎを削る闘いを繰り返して、
そのままシーズン突入。
果たして一年間あれほどの活躍が続けられるのかという話。

どこかで一息つかないと、そのまま燃え尽きてしまうんじゃないかと
思うほどですよ。
あるいは、燃え尽きてしまった人もいるんじゃないかと。
そう考えると、戦力的に期待どおりの活躍ができない気がする。

ところがイチローみたいに、向こうのオープン戦に出た途端
大活躍みたいな選手がいるわけで。
もしかしたら最高のアドバンテージをもってシーズンに望むという考えもある。

するとWBCに多くの選手がでてるチームの成績が大きく影響する。
ホークス、マリーンズ辺りはとくに。
WBC選手が活躍すれば間違いなく上位でしょう。
反対に活躍しなかったらチーム全体が沈む。
この辺りの予想が本当に難しい…

個人的に予想を書いておきます。あくまでシーズン順位予想で。
プレーオフに関しては、その時期の戦力によるしなぁ。難しい。

1位 北海道日本ハムファイターズ
2位 西武ライオンズ
3位 千葉ロッテマリーンズ
4位 福岡ソフトバンクホークス
5位 オリックス・バファローズ
6位 東北楽天イーグルス



これでどうでしょう。
今さっき巨人岡島が実松・古城とのトレードでファイターズに入ったことを知ったので、
これでファイターズの中継ぎにも厚みが増します。
上位を狙えるだけの戦力はあると思うんだけどな。
稲葉とか去年序盤、信じられないほど不調だったわけだし。
ダルビッシュが去年あれだけ投げれたのもでかい。
即戦力の八木もいい投球してるようだし。
入来の代わりは十分いる。

ライオンズ2位は西口、カブレラは順当に活躍できるだろうし、
去年活躍しなかった台湾勢が活躍しだしたら止められない。
新外人も2人、そこそこの投球してるようだし。
ただ、抑えがなぁ…小野寺、大沼ではそこまで怖さがない気がする。
というわけで2位。

正直マリーンズ連覇は相当怪しい。
けどWBC勢の活躍次第で優勝狙えそうってことで一応Aクラス。

ホークスは…うーん、川崎出遅れるっていうし…
三塁手はともかく、捕手は一年じゃ城島の代わりはできない気がする。
優勝は厳しい気がするなぁ。

バファローズは現実は甘くないってことで5位。
ノリもアメリカでの経験が全く活かされてない気がするのはどうか。
地味に優勝に大事な要素に思えるのだが、
そもそも去年の躍進は仰木さんの力が大きかったような…

イーグルスは定位置でしょう。ノムさんも一年目は育成中心な気がする。
なにより岩隈が全く期待できない状態ってのが痛すぎる。


というわけで明日はインボイス・ドームに!
西武ライオンズ対オリックス・バファローズを観にいってきます!
西口対川越の投手対決!!
これで今シーズンの展望がみえてくる、かも?


ranking2

↑良かったらクリックお願いします!

テーマ:パ・リーグ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/24(金) 23:18:40|
  2. 野球
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:0

世界一だアァッ!

うおおおおーーーーッ!!
まさかのWBC日本代表が決勝進出!!!!

幻と思われた世界一が、もう目の前にッ!!


いや正直勝つとは思わなかったよ韓国戦。
マジで。

序盤はまたしても攻めあぐね。
相手の堅守にも阻まれて点の入る気配なし。
ショートとかライトがやたらうまいんだわ。
で、運も悪かった。
まずいったと思った横浜多村の当たりが風で失速したり、
西岡のいい当たりが野手の正面だったりしたのもあったね。

イチローが一人で頑張ってたって印象。
けれどもチャンスで打てない4番打者松中さん。

次第にいい当たりをされだす上原。
いやそういう投球をしてたのかも知れないけどさ

勝つ気配が全く見えなかったんだよ。

運命の7回、不調でスタメン外された中日福留が代打に出てきて、
「あーなんでこんな奴代打に…」
なんて思ってたわけだし。

その前に多村バント失敗してて流れも悪かったし。
テンションだだ下がりでした。
せっかく珍しく松中が2塁打で出塁&気合のヘッドスライディング見せてくれてたのに…なんて

それが!まさか!!
その福留がホームランを打ってしまうとは!!!!!

すげえまじすげえよ。
まじで驚いた。

王監督すいませんでした。ホントにすいませんでした。
やっぱり僕はただの野球素人でした。
現場の人は見る目が違いますよ。
伊達に何年も監督やってないですよ。

福留使おうなんてまず思わなかった。
福留さんもホントにすいませんでしたホントに。

ヤクルト宮本がでてきたときも、
ここで出すなら多村のバントのときにだしとけよ、なんて思ってたら
貫禄のタイムリー。
多村もその次の回にとんでもない飛距離のホームラン打ってるし。

ホントに王監督の采配には脱帽です。
感動した。


イチローの熱さにも感動!
コメントのひとつひとつが今まで聞いたことがないほど熱い!
「僕の野球人生で最も屈辱的な日」に始まり、
「3度目の負けは決して許されない」とか
「負けた日は思いっきり荒れました」とか
「ブーイングは多いほうがいい。今日は少なかったですね」なんてのも、
勝った後のインタビューでも興奮した面持ちで、
「日本の野球を見せるのはこれからです!!」
なんてマジ見てるこっちも熱くなるコメントですよ。

今までのクールっぽい感じから一転、
ホントに『野球好き』なんだな、と思わせてくれる
イチローの熱さ、たまらねぇ!

テレビでやってた、観客に勝利をアピールするあまり、
上原インタビューしてた報道陣のカメラに見切れちゃったりしてるシーンもあったけど、
あれも熱さがでてて、好感度あがったよ。

今回のWBCで世間一般のイチローの評価はあがったと思う。
逆に辞退した人たちがなんだかなぁ…なんて思えてしまうくらいに。
なんかテレビで態度が横柄だなんていわれてたけれどもねぇ…
今までの方がよっぽど横柄っぽく見えたんじゃないかな…


とにかくいろいろあったけど、
視聴率も平均35%以上、最高は50%越と、
まさに国民の熱も上がってきている!

決勝の日は、奇しくも再び休日!!
これはもう注目しないわけにはいかないでしょう!!


決勝のキューバは恐らく強敵であるだろう。
負けるんだったら大量点差で負けそうな予感もするが…
前回好投の松坂だから大丈夫か?
なんかシドニーのときに好投してるらしいしね。

一部でいわれている渡辺俊介の登板はあるのか。
あんまりアンダースローがいい、ってだけで登板させてもなぁ。
でも前回がよかっただけに、使ってみたい感はある。

オーダーはまた元に戻るのか、それとも韓国戦のときのままでいくのか
(うーん…なんか元に戻りそうな気がする…)

相変わらずチャンスでは打ててない松中が最後になって覚醒するか。


…不安なことは数あれど、
ここまで来たらもう見ないわけにはいかないでしょう!

がんばれ!日本代表!!
『世界一』の栄光はすぐそこだ!!!!



ranking2

↑良かったらクリックお願いします!

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/21(火) 02:51:59|
  2. 野球
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

野球が終わってしまう!

WBCやってしまった…
韓国にまたもや悔しい負け方をしてしまった。
はっきりいってシドニー、アテネに続いて、またしても勝負弱さを露呈してしまった日本野球の選手たちに、
そろそろ国民的にも愛想が尽き始める頃合ではなかろうか。

野球ファンの間でも「またか…」的な考えに陥るだけに、
これから始まる日本国内野球、ペナントレースの人気が激しく低下してしまうのではなかろうか。


いくら国内で争っても、国際的には歴史的に浅い韓国野球界以下と。
そんなレッテルを貼られてしまってもしょうがない。

カープファンとしてはブラウン野球で新しいカープが始まるだけに、
ペナントレースからも目が離せないわけだが、
どうもWBCの散々な結果を目の当たりにするといまいちテンションが上がらない。


まだ準決勝に進出できる可能性は残ってる。
メヒコが最後の意地を見せてくれればだが…
それで勝ちあがってもなんだかなぁ…という感じ。
自力で勝ち上がった感じがしないし。他力本願じゃ…

そして万が一勝ち上がったとしても相手は再び韓国。

っていうかこの対戦カードおかしくねえ!?
2次リーグ同ブロックの1,2位が準決勝でもう一回って…
ここまで同カードみたくないっつの。
いいたくないけどこれ、アメリカが楽にいいとこまでいけるように仕組まれてんじゃないの?

ドミニカ、プエルトリコ、パナマ、キューバという前評判から強かった国との対戦を避けてたんじゃないか?

そしてここまでいくと完全に問題発言になるかもだけど、
誤審までして、それでいて2次予選で敗退したなんて屈辱、
主催者であるアメリカが認めるだろうか?

もしかするとWBC今回限り…なんてことも考えられる。


日本国民としてどうかと自分でも思うが
アメリカが勝ってくれることが順当な気もする。

もしもメキシコのラティーノ・ヒート魂が、
アメリカを打ち破ってくれることがあれば!

日本代表はなんとしても勝たねばならん!
3度目の正直!!
これが日本野球を終わらせないための最後の手段である!!


ranking2

↑良かったらクリックお願いします!

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/17(金) 11:07:31|
  2. 野球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

決戦だアァッ!

いやっほぉう!WBC日本代表万歳!

いやぁ勝った勝った!
これでもかってくらいの大勝!!

序盤はちぐはぐな攻撃&守備で点入らない&ピンチ…
なんてテレビの前でどきどきの展開でしたが、

小笠原の先制ヒット、里崎のホームランでもう安心!
その後も加点し続けて終わってみれば6-1で勝利!!


そんな中で気になることもあった。
5ー0の八回にアメリカ戦でナイスピッチだった薮田登板。

何故薮田!?
次の試合は明日ですよ!?
おそらく一番いい中継ぎでしょう、薮田は。
万全を期すってのもありなんだろうけどさ、
今日1勝しても明日勝たなきゃ意味がないんだよ。

こういう時こそ見極めの必要なピッチャーを出すべきだったのでは!?
失点数が気になる、というのもあるだろうけど、
石井弘の代わりに来たホークス馬原投手やら、
マリナーズとの練習試合でぺタジーニにホームラン打たれたままの、阪神久保田やら、
ここで使わなかったら、明日の試合なんてとてもじゃないけど使えないよ!
アメリカ戦でいやな負け投手になってしまった、藤川でもよかったよ。

やっぱ我らがカープの黒田がいないのはなぁ。
アテネんときの石井弘、黒田の左右中継ぎは結構好印象だった、個人的に。
今日の松坂でもわかったけど、やっぱ速球派はいいね。
この時期だと特に。相手が振り遅れてくれてたし。
ああ、黒田よ…
すいませんカープファンだから過剰評価しすぎかも知れません。


まぁ失点数が気になるってのもあるんだろうけどさ。
アメリカはメキシコとの戦いを前に10失点してるわけで。
それに対し日本は4失点。
まさか一人の投手で6失点はしないでしょう。

それに明日の試合の方がもっと失点数を気にかけなきゃいけない。
ここで薮田使ったら連投になるわけだしさー
ちょっと不満であった。

これは結果論だけど、結局藪田は本塁打打たれたわけで。
これで明日の試合でちょっと使いにくくなった気もする。

ただ、大塚は逆に今日登板してよかったかも。
なにしろコントロールが酷かった。
結果的に無失点に抑えたのでよかったが、これが僅差の試合だったらもう見てられなかったね。


しかしこれで明日の試合も藪田大塚で8,9回を乗り切るつもりなのか。
他に使える投手もいないだろうし。

渡辺俊→杉内→藪田→大塚リレーか!?

そうやって抑えられれば楽勝だけどさ。
とにかく明日は全てを決める一戦なんだから、
もう総動員でいってほしい。
上原も準備させとくくらいの勢いで。



なにより、対戦相手が韓国ってのが一番きつい。
アジアのライバル国、しかも予選で一回負けてる、
燃える展開なのは間違いないけどさぁ…

李が調子いいのはわかりきってるし、
投手陣も調子がいい。
日本が苦戦したアメリカも余裕勝ち。
一筋縄じゃいけない。

鍵は松中かなやっぱ。
今日もヒットを打ったがやっぱりイマイチ四番としての存在感が足りない。
韓国の李の爆発が目立ってるだけに余計不満がある。
明日は是非爆発してほしい!

あとは投手陣。
日本で韓国とやったときと同じ渡辺、杉内が登板予想だが、
向こうもそれなりに対策してるでしょう。
それを踏まえて、どんなピッチングを見せてくれるか。
これに期待。

アテネ五輪のときを思い出してしまうんだよなぁ…
結局オーストラリアに予選、準決勝と連続して負け。
日本は銅メダル止まり。
パターンが似てるだけに同じ結果になってほしくない。


とにかく!明日勝たねば先はない!!
頑張れ日本代表!!


ranking2

↑良かったらクリックお願いします!

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/15(水) 13:39:06|
  2. 野球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そんなUSA精神いらねえよ

 今日は朝からWBC『日本対アメリカ』見てました。
見終わってまず一言。

ふ ざ け る な

なんかもう、ボイコットして帰ってもいいんじゃないか。
そんな気さえしてしまいそうな一戦でした。

3対3で迎えた8回表、日本の攻撃
1死から岩村の外野フライで3塁ランナーの西岡タッチアップ、
ホームインして待望の勝ち越し点!!

…が、アメリカ側の抗議で主審がジャッジ変更。
なんと勝ち越し点はなしに。
西岡のスタートが早かったとかなんとか。
2塁塁審はちゃんとセーフ判定だったのになぁ。

ビデオで確認してもちゃんと外野手のミットに球が入ってから足が離れてた。
ちょっと上半身がはやく動いていたが、足はちゃんと残ってた。


これが前代未聞の決定的な誤審であったのは間違いないが、
他にも怪しい点があった。

3対1、日本のリードで迎えた6回裏。
5回までよく投げた巨人上原に代わって、ロッテ清水直行登板。
中国戦でナイスピッチを見せた清水は、
先頭の4番バッター、ヤンキースのアレックス・ロドリゲスを
見事なピッチングで見逃し三振に討ち取った。

この調子なら清水はいいな、と思ったその瞬間。
アメリカ側からの抗議で、清水のピッチングに文句が。
なんかわからんが、マウンド上でロージンだか唾だかつけるなみたいな、
そんなイチャモンがつけられた。

今まで文句つけられてなかった清水がいきなりイチャモンつけられて
あきらかに動揺。
その後四球→ホームラン被弾という流れになってしまっただけに、
あれもピッチャーのリズムを狂わせるイチャモンだったなぁと。
投球に問題があるなら、中国戦のときから注意しとけと。


こんな納得のいかない展開ばっかり。
とにかくもう、くやしい試合だった。
勝てる試合だっただけになぁ…

王監督ももっと抗議してほしかった。というのが正直な気持ち。
あの場面で冷静に対応できるのも監督のいいところなんだけどさ。


あとは日本の攻めあぐねもあった。
イチローがいいとこで(7回かな?)周ってきて凡退したりとか、
9回で2死満塁で、横浜多村があっさり三振したり。
その前のホークス川崎、ロッテ西岡が良いつなぎをしてただけに、なんとも。
イチローも本塁打打ったけど。
多村は3番じゃないだろ、と。


ピッチャーじゃロッテ藪田安彦がすごい良かった。
7回裏に2死3塁、打者ヤンキースのアレックス・ロドリゲスの場面。
この緊張する場面で登板して、
最高の落ちる球で三振!
さらには、例の疑惑の判定があって皆が動揺しているときに、
本塁打を打ってるジョーンズ、デレク・リーら3人をあっさり打ち取った!

藪田ってこんな凄いピッチャーだったんだなぁ
確かにここ2年くらい良い活躍してたけど、

やっぱりずっと、谷間先発要員、5回3失点で満足的な?
そんなヘボピッチャーの印象だったもんで。

なにがあってこんな覚醒したのか、わからないけれども
実力はもはや本物だわ。

西岡も去年一年活躍しただけだろ!?
なんて思ってたけど、WBC見てるともはや一流選手に見えた。
小坂放出されんのしょうがないわ、これじゃ。
怪我でもしない限り出番なさそうだもの。

ロッテ勢マジすごいわ。
去年の日本一もまぐれじゃない気がしてきた。


まあ本当に惜しくもアメリカには負けてしまったけれども、
残りのメキシコ、韓国にはぜひ勝って!
決勝リーグまで進んでほしいものであります。

メキシコといえばオリックスのカリーム・ガルシア。
そんな怪我するほどハッスルしなくていいですよ。
ていうかあんたがいないとバファローズ打線がやばい。
中村、清原、北川、ブランボーと似たような右打者が並んでしまう!
左打者のグラボースキーもイマイチだし、
やっぱガルシアさんに頑張ってほしいわけですよ。
このへんで負けて早くチームに合流してくれ。


にしても他の国の代表もすげえよなぁ
今日とかアメリカは各メジャー球団のストッパーリレーだもの。
大量点を取れる投手なんてほとんどいない。
ドミニカなんてソリアーノ、テハダ、プポルス、オルティズの1-4番。どのバッターもメジャー主軸ですよ。
あまり詳しくない俺でも知ってる。なんですかこの並びわ!


でも日本だってそう簡単にやられません。
今日で十分やれるって示したはずだ!
とにかく頑張れ日本代表!!
野球人気のためにも!!!!


ranking2

↑良かったらクリックお願いします!

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/13(月) 10:27:33|
  2. 野球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神羅万象第2章公開!

 ウルトラマンマックスやボウケンジャーを見てたら、
神羅万象チョコの新シリーズのCMが流れてました!

 なんか一気に時代が進んで1000年後とかいってたような…
で、キャラクターの絵も数点でてきたんですが、

なんか前章のキャラクターと酷似…
サイガっぽいのや、ポラリス、アレックスっぽいのまで…
多少年齢が低くなっている気がしますが。
結局キャラクターは前回と同系統でいくというのか。

日曜の朝にやってる『ふたりはプリキュア』とか見ても思ったんだけど、
せっかく大幅リニューアルでキャラクターとか総とっかえする、っていってんのに、
なんで前回と似たようなキャラにするんだ!?

金髪、黒髪に似たようなペットが…
全然リニューアル的な感じがしない。
前作のキャラクターと似たのだしたきゃサブキャラどまりにしときゃいいと思うんだけどなぁ。

そういった意味ではテレビ東京系でやってる『舞-HIME』シリーズはいいと思う。
設定とかも総リニューアルで、主役陣も前作とあんまりかぶらないキャラクターに。
前作と似たキャラはサブキャラクターとして登場してる。
これでいいんじゃないのか、これで!?

しかし、
神羅万象チョコ第2章は前作と類似キャラの登場が決まっている。
こうなった以上、前章とは大幅に違う展開を見せてほしい。
また「4人争う→真の敵に気づいて全員協力」
こんな1章と同じ流れになるのでは芸がない。

とりあえずCMで一瞬、前作の敵キャラが一人、
ボーンマスターらしき奴(本人?)の姿が確認できるので、
なんらかの前章とのつながりも期待できるだけに、
第2章も目が離せないのは間違いない。


あと、どうせ類似キャラだすならピグマリオン&ディアナ姉妹を!
しかも主役級で!これを望みたい。


それにしても『神羅万象チョコスナック』どこにも売ってねえ…
実家に戻ってきてもどこにもない。
っていうかポーションすら発見できねえ…
どうなってんだ!俺の周りのコンビニ!


ranking2

↑良かったらクリックお願いします!

テーマ:神羅万象チョコ - ジャンル:サブカル

  1. 2006/03/12(日) 12:34:29|
  2. 漫画とアニメ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
人気blogランキングへ

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

オーランド・ジョンソン

Author:オーランド・ジョンソン
只今石川県在住22歳独身男。
基本的にダメ人間。
好きなもの:野球ファン(カープファン)
      WWE、漫画、ゲーム、お笑い
      あとゴルフもやっている
嫌いなもの:早起き
当分週4回更新で頑張っていきたいと思います
金沢いいとこ一度はおいで

『真・恋姫†無双 萌将伝』応援中!

今夏発売予定!

真・恋姫†無双~萌将伝~応援中!

そらもう今回も焔耶よ

『真・恋姫†無双』応援中

今冬発売予定!

【真・恋姫†無双】応援中!

魏延を応援する者はここにおるぞ!

アルカナツール

O・Jの魂の権化です

ブログでレベルアップ


blog-lvup.com

カテゴリー

とらドラ!

原作買いました いいすねこういうの

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

はわわNEWS

げぇっ、孔明!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。