ジョンソン・シャッフル!

奇妙な毎日を送るダメ人間の記録

ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ばさばさつばさ 妖精の翼

久しぶりの日記になります。
リアル世界が忙しくなって、最低ラインと自分の中で位置づけていた
月1回の更新すらもできなかったのは無念なところです。


3月になりましてようやく暇ができたところに、
友人に㌧でもない動画を見せられました。





こ、これは…

いろんな意味でクオリティが高すぎる!!

ポーズから音楽まで、どこからツッこんでいいか全くわからない!

てか、この女の人の動きがキレまくっているw
このキレのよさはそうそうできるもんじゃあない!

すごいぜ!妖精の翼!!


こないだTVでもやってたんですが、
ランドセル業界は戦国時代になりつつあるようです。

確かに木にまるで果物のようになったカラフルなランドセルのCMとかやってましたね。
あれもインパクトありましたが、
これにはかなうまい。


僕に子供ができて、ランドセルが必要になったら、
これはもう、間違いなく、妖精の翼シリーズのお世話になりますね。ええ。

その頃までランドセルはもちろん、このCMのクオリティの高さも維持していてもらいたいですね。

まぁ僕まだ結婚すらしてないですけどー


ちなみに妖精の翼の開発元、カザマランドセルさんの
運営しているサイト、キッズ・スクエアです

http://www.e-randoseru.com/

こちらには、なんと!
このCMの最新版の動画が見られるだけでなく!

プロモーションビデオ!!

さらに壁紙!!?

なんてものまで用意されているので、是非のぞいてみてください。

最初のyoutubeのリンク先が見られなくなってもこれで安心ですw


最後に、皆さんご一緒にー
ばさばさつばさ、妖精の、翼


ranking2

↑良かったらクリックお願いします!
スポンサーサイト

テーマ:CMの話題 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2007/03/09(金) 13:13:33|
  2. テレビ番組
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2006 年末番組戦争

なんつーか
2006年が終わってしまいます、あと少しで。

今年は多くの人が亡くなって、
12月に入ってからも青島元都知事らが次々とこの世を去り、
最後にサダム・フセインの処刑。
ひとつの時代が終わりを告げたといっていい年でしょう。


年末恒例のテレビ特番にも大きな変化が現れました。
プライドは興行主がフジテレビに契約を切られインターネット放送に。
ナインティナイン岡村さんが火祭りを辞め、紅白歌合戦に乱入。

フジテレビは細木和子→アイススケートという、
なんともいえない編成。

日テレは去年好評だったかなんだか知らないが
泉ピン子のウィークエンダー、そしてガキ使のスペシャル。
ワラってはいけないとか、年末にやる番組かとも思いますが。

テレ朝はUFO怪奇系特集を前日にもっていき、普通のTVタックルをもってきた。

TBSは相変わらずK-1だが、
レコード大賞を前倒しするほどの気合のいれよう。


格闘まつりだった大晦日が大きく動いた今年、
これが視聴率にどう響いてくるかが今から楽しみだ。


・・・と!いいたいところだが、

TBSは今までとなにも変わってない!
というかむしろ酷い!!

レコード大賞の部分でなにをやったかといえば、
K-1の煽りVTRの連続。
一瞬本当に試合やってんのかと思ってしまった。

放送時間を前にもってきてやることがこれか。
いや、なんとも残念。


そして試合内容もなんとかならんかったのかという酷いのが、
たくさん…


金子賢…去年はフジテレビでしたが、
今年はTBSでした。
もう…なんか…引退…した方がいいんじゃないでしょうか。
なんとか判定まで持ち込んだけれども、
もう見てて惨めだったよ。

対戦相手ボビーの弟にはいい名売りになったかと。
来年も登場決定だな。


で、兄貴のボビー・オロゴン
まぁ、チェ・ホンマンには勝てまいとは思ってましたが、

瞬殺負け…ていうかレフェリーも止めんなよ。
TBS側もビックリだろ。あの結末。まぁー酷い。


曙(笑) 64代ヨコヅナ(笑)
どう見ても打撃系のジャイアントシルバに、
アームロックで瞬殺www 試合じゃねえー
大晦日全敗の栄光は今年も守られた!!
曙は変わらなくていい!来年も見せてくれ!
その負けっぷりを。


しかしメインが秋山対桜庭てのも酷い。
書いてる段階じゃまだやってないからなんともいえないけどさ。

やる前からもう、なんていうか桜庭の顔がヤバい。
今日、過去の映像みたいの流してたけど、
明らかにオーラが違う。
俺江原とか美輪さんじゃないけどさ。

なんていうかもうぼろぼろ。出してやんなよ、あんなの。
確か今年、一回入院してるんじゃなかったっけ。
誰かが「殺す気か!」とかコメントしてた気もする。

でもその通りだろ。ヤバすぎ。命縮めてるよ。
しかもその試合がメインって。k-1もヤバイのかも。

まぁこれで桜庭負けて、格闘技界もひとつの時代が終わるってことかな…
須藤元気も引退するとか発表してたし。
元気は勘違いしすぎな感もあるけど。

2007年が新しい世界を、未来を見せてくれるいい年であるといいなぁ。


ranking2

↑良かったらクリックお願いします!

テーマ:年末・年始 特番アレコレ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/12/31(日) 22:42:59|
  2. テレビ番組
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フォークダンス DE 成子坂 よ永遠に…

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B9DE%E6%88%90%E5%AD%90%E5%9D%82

はい、またしても残念なことを書くことになってしまいました。

テレビ番組『ボキャブラ天国』を見ていた方には印象深いかも知れません。
元お笑いグループ『フォークダンス DE 成子坂』の片割れ、村田渚さんが35歳の若さで亡くなってしまいました。

ボキャブラ天国で芸人の出てくるコーナーが、
「ヒットパレード」という数十分の1コーナーでしかなかったときからのレギュラーでした。

毎回どちらかというと、勢いよりシュールさで売るようなグループだったのを覚えています。
それでも結構上位に入って、座布団も結構とってたような…

海砂利水魚、ネプチューン、爆笑問題、×-GUN、アニマル悌団らがメディアに露出してきた頃にも、あんまりテレビに出てこなかったのも好印象でした。
MANZAI-Cくらいのもんですよ、他に出てこなかったのは。

しかし番組が終わってからほとんど見なくなってしまいました。

しばらくして調べてみて解散していたことがわかり、残念がったものですが、

村田の方は
最近は相方が捕まって同じく解散を余儀なくされていた坂道コロンブス(ボキャブラ時代は坂道コロコロだった)の、
松丘と『鼻エンジン』というグループを組んで活動を始めていたのを知り、

「ああ、鼻エンジンが今の芸人ブームにのって有名になって、すっかり安定したポジションになってしまった、元ボキャブラの連中に喝を入れてくれたら面白いなぁ」
なんて妄想をしていたものですが、

うーん、こんな残念な結末になってしまうなんて…

よく見たら去年のM-1グランプリで準決勝までいってるんですね。
今年ももう始まっていたし、参加できてたらいいとこまで行ったと思うんだけどなぁ…


それにしてもクモ膜下出血とは…
イメージ的に女性に多いって感じがするんでちょっと意外です。
だからこそ本人も周りも認識があまかったのかも知れません…

でも激しい頭痛がするはずなんだけどな…
数日前から頭痛がしていたという話もありますし…
病院にもいけないくらい頑張っていたのだろうか。

なんにしても、ちゃんとすぐに分かれば死を避けれたかも知れないだけにますます残念です…


村田さんのご冥福をお祈りするとともに、
続けて相方を失ってしまった松丘さんのこれからの活躍を願っております。


それにしても悲報を書くことが本当に多いなぁ…
それだけ惜しい人物がたくさん亡くなってしまったということなんですけど。

はらたいらさんが亡くなってしまったために、
もう「クイズダービー」も復活しないんだろうなぁ。

エディ・ゲレロもちょうど去年の今頃に亡くなったのを覚えています。

やっぱりきついですね、悲報を書くのは。
でもこうやって書いて遺しておきたいんです。故人を忘れないためにも。


ranking2

↑良かったらクリックお願いします!

テーマ:訃報 - ジャンル:ニュース

  1. 2006/11/13(月) 23:21:08|
  2. テレビ番組
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

熱くなれトリノ五輪

いよいよ冬季五輪、トリノ大会が近づいて参りました。

トリノがイタリアだと
カップヌードル&UFOのCMで初めて知った
この僕でも、やはり4年に一度の大会となると楽しみでしょうがないです。

もはや2大会前になるんですが、
長野五輪では本当に感動しました。
スキージャンプの原田選手の
「ふなき~たのむ~」とか「やった、やったよ~」とか
その他日本人勢の金メダルラッシュには胸が熱くなりました。

えーとその次のソルトレーク五輪は・・・
あまり印象ないですね・・・
全くマスコミがノーマークだった里谷多英選手が、
本命と期待されてた上村愛子選手を出し抜いて?
銅メダルを獲得していたとかかな?

六本木で派手に暴れた里谷選手は今大会も、
何気にメダルをとったりするんでしょうか?
マスコミはそのときどう扱うでしょうね~?
あの外人パブ騒ぎはなかったことになるんですかね?

あとは上村愛子選手。
昨日のニュースで緊急帰国とかいう話聞いたんですけど・・・
またしても期待されつつメダルへは届かないんでしょうか・・・
ツキがないというかなんというか・・・


ああツキといえば、ショートトラックの決勝かなんかで、
本命含むトップ集団がまとめてすっころんで、
ビリだったオーストラリアかなんかの選手が金メダルなんて
ありましたね。
その前の準決勝でもラッキー勝利だったりで、
あの選手は物凄いツキがあったのは記憶に残りました。

彼は今年のトリノ大会も出るんだろうか・・・


もちろんスピードスケートの清水選手の2大会にわたる大活躍も忘れられませんね。
今大会は名前すらほとんど出てきてないのは残念ですが。


そんな中、僕が今大会で注目したいのは、
やはりテレビ中継の実況!!

2004年の夏のアテネ五輪でも名言が生まれていました。
「伸身の新月面が描く放物線は、栄光への架け橋だ!!」
感動する金メダル獲得の瞬間。
僕も生で朝っぱらから涙を流しました。

このような名言は今までの冬期大会でもありました。
長野五輪での
スキージャンプの原田選手の2回目のジャンプ、とんだ瞬間の
「今度は大丈夫!」「よし!」
と全国民の想いを代弁したこれらのセリフに始まり
「伸ばして、伸ばして、伸ばしてきたーッ!!」
と聞いた方のテンションも上がる実況!!

そしてその後の金メダル獲得した船木選手のジャンプ時の
「さぁ船木、全てこの人にかかってきた!」
「伸ばしてくる!伸ばしてくる!伸ばしてきたあああーッ!!日本金メダル!!!!」
の日本国民の多くが涙したこの瞬間の実況!!
未だにハイライトなどで聞くだけでも涙がでてきます。

それとモーグルの解説の声も忘れられません。
「いいですよ!」「いいぞ多恵ッ!」「やった!」
など恐らくモーグルの中継を見ていた人は耳に残っている方も多いはず。
なんというか若々しい、いやかん高い、すっとんきょうな声。
ソルトレークでも恐らく同じ人だったと思うので、
今回のトリノ五輪のモーグル中継も目、そして耳も離せないでしょう。


このように日本勢の頑張りも気になるところですが、
感動の瞬間を彩るのに、実況の名言も欠かせないと僕は思っています。
新たな名言が誕生するのが今から楽しみです。

そんなトリノ五輪!是非是非テレビでチェックしましょう!

ranking2

↑良かったらクリックお願いします!

テーマ:トリノ五輪!! - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/01/23(月) 23:19:40|
  2. テレビ番組
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マックスも負けてない

いやーまたまた長い間更新できなかった・・・
どうしようもないな俺・・・。

さて日曜の特撮番組が大盛り上がりしている中、
(響鬼は最終回?)
負けてはおりません、土曜朝の特撮のひとつ、ウルトラマンマックス!

前回はあの初代ウルトラマンに出てきたネロンガそっくりのゲロンガがでてきたり、
さらにはウルトラQへのオマージュが話の中心になっており、
これまで原点回帰をテーマのひとつとしてきた
マックスならではの展開を見せれば、

今回は一話にでてきた怪獣のパワーアップ版であるラゴラスエヴォが出現したり、
主人公とウルトラマンの会話があったりと、
いよいよ佳境を迎えてきたな、という感じを受けました。

そんな中、
次回はこれまたマックスのウリ(?)のひとつ!
コメディ路線を前面に押し出した感じの作品が登場するようです。

これまで、
あの三池崇史氏が監督を務めた、「わたしはだあれ?」や
いきなりバンドチームがでてきた「超音速の追撃」
佐藤政宏氏が名演技だった「アカルイセカイ」
隊員みんながドタバタする様が印象的だった「怪獣漂流」
など、コミカルな話がやたら多かったわけで、
しかもどの話もかなり面白いものでありました。

次回も予告を見る限り、相当面白そうなのでこうご期待!

次回の「燃え尽きろ!地球」では、
地球人を怒らせてその怒りのエネルギーを吸い取って強くなるという、
『モエタランガ』という怪獣が登場する。
この話だけ聞くと、
「帰ってきたウルトラマン」にでてきた、やる気を失わせる『ヤメタランス』を思い出させる感じですね。
またササヒラーみたいに裏で糸をひいてる黒幕がいるんでしょうか?


これ以降も、
第8話に登場した宇宙工作員ケサムとなんらかの関係があるという、
宇宙人ケルスが登場予定であったり、
(しかも「エリー破壊指令」という衝撃的なタイトルに登場)
そしていよいよリメイク怪獣として!
堂々と!『バルタン星人』が登場!!
しかも久々の前後編だという。

正直今までちょっと時間が押し気味な感じ、
だいたい7時50分くらいに変身して、ぎりぎりで倒すという、
今までのウルトラマンってこんな切羽詰まってたっけ?
っていうくらいのスピード勝負。
バルタン星人とはゆっくりやってほしい。


というわけで3月の最終回までもはや目が離せない!
ウルトラマンマックスに注目すべし!!


ranking2

↑良かったらクリックお願いします!

テーマ:ウルトラマンマックス - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/01/22(日) 23:00:43|
  2. テレビ番組
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
人気blogランキングへ 次のページ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

オーランド・ジョンソン

Author:オーランド・ジョンソン
只今石川県在住22歳独身男。
基本的にダメ人間。
好きなもの:野球ファン(カープファン)
      WWE、漫画、ゲーム、お笑い
      あとゴルフもやっている
嫌いなもの:早起き
当分週4回更新で頑張っていきたいと思います
金沢いいとこ一度はおいで

『真・恋姫†無双 萌将伝』応援中!

今夏発売予定!

真・恋姫†無双~萌将伝~応援中!

そらもう今回も焔耶よ

『真・恋姫†無双』応援中

今冬発売予定!

【真・恋姫†無双】応援中!

魏延を応援する者はここにおるぞ!

アルカナツール

O・Jの魂の権化です

ブログでレベルアップ


blog-lvup.com

カテゴリー

とらドラ!

原作買いました いいすねこういうの

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

はわわNEWS

げぇっ、孔明!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。